電話予約 Web予約 LINE

治療一覧

Service list

ヒアルロン酸(HA)

自然な仕上がりで治療効果が長持ち

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は元来人体に存在する物質であり、コラーゲン線維を保持する働きがあり、強い保水力をもっています。
ヒアルロン酸は加齢とともに減少し、しわやたるみの原因の一つになる。 この高い保湿力を利用してシワや陥凹を改善させる治療になります。しわだけの治療ではなく、くぼみなどを改善し顔の輪郭形成にも効果的な治療であります。 施術部位は額、こめかみ、下眼瞼、鼻根部、頬、口唇・口角、鼻唇溝、顎、首など顔全域にわたります。

 

ヒアルロン酸注入 適応部 ヒアルロン酸注入 適応部

 

ヒアルロン酸注入について

部位や希望により、HAの種類(柔らかさの違い)、注入の深さや注入量は変わります。なので施術前のカウンセリングやプランニングが大事です。 万が一のときにもヒアルロニダーゼで溶かして元に戻すことも可能で、効果は約1年間続きます。
しかし、よく動かす部位は持続効果は短縮されることがあります。
ヒアルロン酸の生成量は年齢とともに減少していき、20歳までを100%とすると、30歳で70%、50歳で40%、60歳になると約25%に減ってしまいます。
肌の潤いを保つために大切な物質であるヒアルロン酸を、シワやたるみの気になる部分に注入することで、肌が下から持ち上げられ、深くなったシワを目立たなくすることができます。ダウンタイムも短いことから、直後からその効果を実感でき、さらに保湿効果も期待できます。

新製法VYCROSS(バイクロス)技術によって、分子同士の網目構造が密であることで、体内の水分を吸収しづらくなり、長期持続が可能となりました。低濃度のボルベラXCで約1年、高濃度のボリューマXCで約2年と、今までのヒアルロン酸に比べ持続効果が高く、組織親和性も高いのでお顔の組織に馴染みやすくなっております。使用目的により使い分けることができ、その部位に適したリフト力と注入後の優れた成形性もこのVYCROSS(バイクロス)技術の特徴です。

 

 

●ジュビダームビスタ®ボリューマXC

~くぼみ・こけの気になる部分に~

 

日本人は基準に当てはまる方が少ない、美人の絶対条件のひとつとも言われる「Eライン」。エステティックラインの略で、横顔美人の基準となるライン、つまり鼻先と顎の先端を結んだラインの中に唇が収まっている状態のことをいいます。完璧なEラインに整え横顔美人になるには、成形性、低吸水性に優れたボリューマXCが最適です。また、長期持続性も優れているため、通常のヒアルロン酸に比べ、長期間理想のフェイスラインを保つことが可能です。肌なじみが良い製剤ですので、仕上がりも自然です。また、ボリューマXCを注入することにより、骨格から若返らせることができます。

 

ボリューマXC 適応部位

 

 

●ジュビダームビスタ®ボルベラXC

~唇、目元、口周りなどデリケートな部分に~

加齢とともに少なくなる唇のボリュームや、口周り・頬の小ジワ、目元の凹みを補うのにオススメなヒアルロン酸、ボルベラXC。お顔の中でもデリケートな箇所に適しているヒアルロン酸で、ジュビダームシリーズの中で最も柔らかく、繊細な箇所に使用することが可能となりました。

ボルベラXC 適応部位

 

 

 

●ジュビダームビスタボラックスXC

~アゴ、フェイスライン、鼻などシャープにさせたい部分に~

 シャープなラインを出したい場合にオススメなボラックスXC。
お顔の中でもアゴやフェイスラインなどの形成に適しているヒアルロン酸で、ジュビダームビスタシリーズで最も弾力が高く、リフトアップ力が強化されています。逆に丸みのあるラインや、柔らかい印象に整えたい時にはボリューマXCが適している場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

ボラックスXC 適応部位

Spec

特徴

Main treatment targets / Indication diseases

主な治療対象・適応疾患

シワや陥凹が気になる方
くぼみなどを改善したい方

Side Effects

リスク・副作用等

浅い層に入れるとチンダル現象(青白く見えたり、クマっぽく見える)や皮膚の凹凸を起こす。
痛みが出やすい部位 特に口唇、眉間が多い
塞栓を起こしやすい部位もあり、注入部位や深さには注意が必要である。
(塞栓を起こすと血流障害による皮膚壊死や重篤なものになると失明、脳梗塞なども起こしうる。)

Price

料金表

お問合せ

Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

ご予約・ご連絡お待ちしております

お問合せ専用

072-275-8384

ご予約専用

072-275-8385

〒590-0028
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59
南海堺東駅クリニックセンター
(堺タカシマヤ8階)
ページのトップに戻る