湿疹

湿疹とは

湿疹とは皮膚の炎症であり、紅斑(赤み)、丘疹(ぶつぶつ)、水疱(水ぶくれ)、膿疱(膿を伴う水ぶくれ)、湿潤(ジュクジュク)、痂疲(かさぶた)、落屑(皮めくれ)、色素沈着、苔癬化(ざらつき)などの症状を呈します。代表的なものに接触皮膚炎(かぶれ)、手湿疹、アトピー性皮膚炎、皮脂欠乏性湿疹、脂漏性皮膚炎などがあります。
湿疹は、皮膚の表面に現れる炎症反応の一種で、かゆみ、赤み、腫れなどの症状を伴います。原因は様々で、アレルギー、外部からの刺激、他の疾患の影響などが挙げられます。

湿疹の主な症状

  • 皮膚の赤みや発疹
  • 皮膚のかゆみ
  • 乾燥やひび割れ
  • 水疱やびらん
  • 湿潤や膿疱形成

など

湿疹の治療

外用薬

ステロイド軟膏や非ステロイド軟膏を塗布して炎症を抑え、かゆみを軽減します。

内服薬

アレルギーを抑える抗ヒスタミン薬や、炎症を抑えるステロイド薬を内服します。

保湿

皮膚の乾燥を防ぐために保湿剤を使用します。乾燥は湿疹の症状を悪化させるため、小まめな保湿が大事です。

生活習慣の見直し

ストレス管理、十分な睡眠、バランスの良い食生活など、生活習慣の改善も重要となります。

072-275-8384(お問合せはこちら) 072-275-8385(ご予約はこちら)

お問合せ

ご予約

Web予約

ご相談
お問い合わせ