電話予約 Web予約 LINE

治療一覧

Service list

炭酸ガスレーザー コア(CO2RE)

About

CO2REとは

「CO2RE(コア)」(フラクショナルモード搭載)は、シネロン・キャンデラ社が2017年12月、厚生労働省より認可を取得した医療機器です。CO2REは複数の機能を搭載した多機能万能タイプのレーザーで、様々な機能を1台に備えている多機能万能タイプのレーザー機器です。
一つのハンドピースで『フラクショナル炭酸ガスレーザー』と『スキャナー付き炭酸ガスレーザー』としての機能を合わせ持っています。
ホクロやイボを切除する従来の炭酸ガスレーザーの治療内容はもちろんのこと、フラクショナルモードとその他の多様な機能によって、さまざまな治療も効果的に行うことが可能です。

Spec

特徴

1.多彩な照射モードで症状にあった最適な治療の選択

フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)は、【スキャナー付き炭酸ガスレーザー】と【フラクショナル炭酸ガスレーザー】としての2つの機能をもつ多機能炭酸ガスレーザーで、【スキャナー付き機能】はホクロ・イボなどの隆起した腫瘤を均一に切除する治療に、【フラクショナル機能】はニキビ跡や傷跡、毛穴の開きや凸凹などを改善する肌の入れ替え効果、シワ・タルミ・シミ・そばかすなどのエイジングサインを改善する肌の若返り治療、ハリ・ツヤをアップし、ざらついた肌を滑らかに整える肌質改善効果などの治療に有効です。機能としては、おおきく分けて3つあります。

①フラクショナルモード

ニキビ痕、シワ、肌のハリ、妊娠線、瘢痕、毛穴の開きや凸凹などに効果があります。 フラクショナルとはレーザーで少しだけ皮膚に穴を開け、治癒によって肌を再生させる治療です。
瞬間的に微細な穴をコンピュータ制御により高密度に開け、皮膚再生能力、創傷治癒過程によりコラーゲンの再構築が促され、弾力のある新しい皮膚が再生されます。
肌質改善目的では全体に軽めの照射を行い、肌表面の凹凸やしわ・たるみの部分などには強めの照射を行います。
フラクショナルレーザーでの治療では深部まで熱作用を生じさせて、皮膚の傷を残すことなく入れ替えることができる治療です。
フラクショナル状に皮膚を蒸散させた場合は小さく点状の蒸散させた部分は、周囲の正常皮膚から早期に瘢痕を残すことなく治癒させることが可能です。

②クラシックモード(スキャナーモード)

スキャナー機能付き炭酸ガスレーザーであるCO2REは、次世代型炭酸ガスレーザーと呼ばれ、組織蒸散のサージカルモードで照射を行う場合、照射パターン(形)と蒸散深度をコンピュータ制御機能で自在に設定してから治療を行うことが可能であるため、患部の状態や深さに合わせてピンポイントで均一に照射し、周辺組織の熱傷を最小限に抑えて治療することができます。
通常の炭酸ガスレーザーは手元で調整して削るので、正確かつ均一に削ることが困難ですが、CO2REのスキャナー機能は、患部を削る形と深さを自在に調節し、患部のみをピンポイントで均一に削ることを可能にするため、傷の治りがより早く、組織ダメージを最小限に抑えて治療することが可能です。一般的な炭酸ガスレーザーやその他の治療と比較し、治療中の痛みが少なく、ダウンタイムも短く抑えてホクロやイボなどの腫瘤を切除することができます。

CO2RE Light

角質層まで浅くリング状に削ります。
 
 

CO2RE Light
CO2RE Mild

表皮までより深くリング状に削っていきます。
 
 

CO2RE Mild
CO2RE Deep

微細な穴を、最も深い断片で真皮まで貫き、コラーゲン産生を促します。
 

CO2RE Deep
CO2RE Fusion

MidとDeepを同時に照射します。
表皮と真皮の両方に照射する最適な方法です。

CO2RE Fusion

Main treatment targets / Indication diseases

主な治療対象・適応疾患

フラクショナルモード

ニキビ痕のへこみ
毛穴の開き
小ジワ
血管線維腫
肌質の改善
妊娠線
瘢痕

クラシックモード

ほくろ、イボ
脂漏性角化症
尋常性疣贅
血管線維腫
脂腺増殖症
スキンタグ
稗粒腫、汗管腫(目の周りの小さい粒々)

Detail

治療詳細

フラクショナルモード

施術前に麻酔クリームの塗布を行います。

クラシックモード

治療前に局所麻酔を行います

治療期間

フラクショナルモード

1~2ヶ月毎に5~10回の施術をおすすめします。
お悩みや症状によって個人差がありますのでご相談ください。
弱めの設定では、2~3ヶ月ごとに5回位の治療を行ないます。
強めの設定では、3~6ヶ月ごとに3回位の治療を行ないます。

クラシックモード

ホクロやイボに関しては、多くのケース1回で終了しますが、深くまである場合数回治療が必要です。(目安6ヵ月後)

Side Effects

リスク・副作用・
ダウンタイム

副作用

フラクショナルモード

稀に治療部位に内出血や紫斑、水ぶくれを伴った熱傷が生じる可能性があります。
その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
一時的な色素沈着が現れることがありますが徐々に軽快していきます。

クラシックモード

ほくろは稀に再発することがあります。
首から下の部位は、ケロイドの頻度が高くなります。
赤みが一年以上続くこともあります。
やや凹んで治癒する場合があります。
稀に茶色の色素沈着が残る場合があります。

ダウンタイム

フラクショナルモード

赤み、熱感、痛みが3~1週間ほど続きます。

クラシックモード

治療後テープで保護を行っていただきます。
治療後の赤みは半年~1年程残ります。

洗顔・シャワー・入浴

フラクショナルモード

当日の入浴、洗顔はお控えください。
シャワー浴は可能ですが、照射部位を濡らさないようにしてください。翌日から可能です。

入浴は当日お控えください。翌日から可能。洗顔はテープで保護した上からは可能です。テープが剥がれた際には、泡で優しく洗顔した後、テープで保護をしてください。

メイク

フラクショナルモード

当日~3日間ほどは照射部位へのメイクは出来ません。

クラシックモード

当日から治療部位以外のメイクは可能です。

アフターケア

フラクショナルモード

照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。
また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。
反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従って塗布してください。
照射後に強い刺激を与えると炎症が促進され、副作用が発生する可能性があります。
照射後から数日間は刺激の強い化粧品や洗顔料などを使用しないでください。
施術後3日~一週間ほど赤みや細かいかさぶたができることがあります。無理に剥がさないようにしてください。
保湿ケアを念入りにして、紫外線対策を行ってください。

クラシックモード

照射後に強い刺激を与えると炎症が促進され、副作用が発生する可能性があります。
照射後から数日間は刺激の強い化粧品や洗顔料などを使用しないでください。
治療後10日程度はテープ保護を継続してください。治療部位は保湿と紫外線対策をおこなってください。

Price

料金表

お問合せ

Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

ご予約・ご連絡お待ちしております

お問合せ専用

072-275-8384

ご予約専用

072-275-8385

〒590-0028
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59
南海堺東駅クリニックセンター
(堺タカシマヤ8階)
ページのトップに戻る