電話予約 Web予約 LINE

症例説明

Cosmetology

しわ、たるみの悩み

しわやたるみは原因によって治療方法が異なります。

私達の顔は、骨・筋肉・皮下脂肪(皮下組織)・真皮・表皮の5つの層から成り立っています。しわやたるみは、皮膚の表面だけで起きているのではなく、加齢と共にそれぞれの層に変化が起き起こっています。また、加齢によるホルモンの変化や光老化も原因となっています。様々な要因が重なっており、

今、お悩みのしわやたるみの原因がどこにあるかを見極め、個々に合わせた治療を予算や希望に合わせてご提案させていただきます。

表情ジワ

笑った時の目尻のシワ、顔をしかめた時の眉間の縦ジワ、また驚いた時や目を見開いた時の額の深いシワなど、表情によって現れるシワのことをいいます。通常、表情が戻ればシワも戻り見えなくなりますが、年齢とともに表情が戻ってもシワがそのまま残るようになっていきます。

特徴

筋肉の動きにより、癖付されるしわ

部位

眉間 額 目尻

治療方法

たるみしわ

たるみジワ(ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴラインなど)
たるみを伴う深いシワです。加齢に伴う様々な要因が重なり筋肉の衰えや皮下脂肪の重みで皮膚への負荷が加わるとたつみを引き起こし、シワが現れます。

治療方法

・骨格(へこみ、ちいさくなる)

加齢により骨密度が減少し、小さくなります。こめかみ、眼窩の周りが広がり、ほほ、顎の周りの骨は凹みます。顔の土台としての筋肉はや皮下脂肪、真皮、表皮を支えている骨格に変化が起きると、皮下脂肪、真皮、表皮を十分に支えられずに垂れ下がり、たるみやしわを引き起こします。

治療方法

小じわ(ちりめんジワ)

表皮層の細かな小ジワです。乾燥ジワともいわれ、保湿力の低下により複数の細かいシワが出来ます。額や目もと、口もとなどに小さなシワが数多くみられます。

治療方法

筋肉(肥大、拘縮)

表情のくせや噛み癖などにより、筋肉が過剰に発達すると、表情じわが深くなります。また、下方向へ引っ張る筋肉緊張が強いとたるみの原因になります。

治療方法

皮下組織(脂肪組織)の減少、下垂

皮下脂肪の減少や下垂によってたるみが引き起こされます。額やこめかみの凹み、頬のこけは、皮下脂肪がもともとあった場所から下に移動(下垂し)、通常よりも量が減ることにより引き起こされます。頬の皮下脂肪の下垂と、口回りの皮下脂肪の減少により、ほうれい線やマリオネットラインのしわが深くなり、フェイスラインのたるみも引き起こされます。

治療方法

真皮、表皮(薄くなる)

加齢に伴い、皮膚最表層を構成する表皮細胞の増殖能が低下するため、表皮は薄くなり、表皮の次の層である真皮に含まれる線維芽細胞が減少するため、コラーゲン、弾性繊維エラスチンが減少していきます。また、ターンオーバーが遅くなるため角層が加齢とともに分厚くなり、保湿機能が十分働かず柔軟性がなくなます。これらの要因により皮膚全体の組織の機能が低下し、やがてシワやたるみとなります。
また、外的要因による、乾燥や光老化が重なると、シワ、たるみはさらにできやすくなります。
紫外線の中でも特にUV-Aは、真皮まで到達してコラーゲン繊維を切断し、エラスチンを変化させてしまいます。弾力を失った皮膚はたるみ、ひだを作ってシワを発生させます。
乾燥は加齢に伴う皮脂、セラミドの減少と、外的要因による乾燥があります。角層の表面が乾いて皮膚の水分量も少ないと皮膚が薄くなり小じわの原因となります。

治療方法

お問合せ

Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

ご予約・ご連絡お待ちしております

お問合せ専用

072-275-8384

ご予約専用

072-275-8385

〒590-0028
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59
南海堺東駅クリニックセンター
(堺タカシマヤ8階)
ページのトップに戻る